たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【学生必見】まだ就活する気が無い君もこれで就活優等生になれる!

f:id:taketakeoda:20180620222616p:image

就活ってなにをするものなんだろう?

どうしたら就活に強くなれるんだろう?

若干焦りはあるけど、一体何をしていいのかよくわからない

そんな大学1,2,3年生はこの記事を参考にしてみてください。

 

 

 

とにかく早く知っておくだけでいい

 

就職活動は情報戦。

業界のこと、面接のことなど、早く知っているというだけで、早く就活を終えられたり、かなり有利な状態で就活が開始できる就活優等生になれます。

 

最強の就活本はこれだ!

著者は就活に関する仕事を行う就活コンサルタントとして就活をサポートしてきた高田晃一 氏。

就活生へのアドバイスだけではなく、企業に対して採用のアドバイスを行ったり、エントリーシート審査も行っている最も有名な就活コンサルタントです。

・エントリーシート選考は順位付けされる

・自動的に落とされるNGワードとは

・まだ見ぬ優良企業の見つけ方

・面接官がチェックする7つのポイント

・内定を勝ちとるためのたった1つの考え方とは

…などなど、就活全体の基本事項から手に入りにくい貴重な情報まで、かなり実践的な内容が網羅されているため、まさに最強の一冊と言えます。

 

就職までの一連の流れ
  1. 就活準備(業界研究と自己分析)
  2. 会社説明会に行く
  3. エントリーシートを出す
  4. テストを受ける
  5. 面接を数回受ける
  6. 内定

業界研究とは、ざっくり言えばその業界の仕組みを調べたり、どんな仕事があってそこでは何を求められるのかまで調べ尽くすことです。

自己分析についてはいろんな方法があり、筆者は樹形図を書くことをおすすめしています。

最も大切な対策は面接対策です。

面接は、人柄、経験、学んだこと、業界研究の成果などが試される最も重要な場面となります。

さらに面接対策の方法についてくわしく知りたい方はこちらもご覧ください。

 

就活で勝てる人の条件

f:id:taketakeoda:20180620214046j:image

就活はたまたまでは突破できません。

勝てる人には条件があります。

 

就活で勝てる人の絶対条件ベスト3
  1. 早いうちにやりたい仕事が決まっている
  2. 面接に強い経験を持っている
  3. 自分を上手にアピールできる

企業によっては3月の選考開始時期を待たずに選考を行なっているところもあります。

早くに業界を決めてOB訪問やインターンなどに参加していたため、3月までに内定がもらえていたり、ある程度選考が終わっている人という人は実はたくさんいるものです。

そのため、早くやりたい仕事を決めて、そのために動くことで、業界を絞りきれなかった人と確実に差がつきます。

 

勝つために今すぐすべき3つのこと
  1. とにかくやりたいことに打ち込む
  2. 入りたい会社と職種を早々に決める
  3. 年上の人の話を聞いてまわる

就活を意識して何かをした方がいいということではなく、自分がやりたいことは大学生のうちにやっておくべきだし、たとえ小さなことでもその経験から生まれる自信が就活にも現れます。

楽しみながら、なおかつ時間を無駄にしない学生生活を送ってください。

2つ目と3つ目については勝てる人の条件と同じです。

自分がやりたい仕事を早く決めた人はそれに向かって一直線に頑張れるので、自分の心は早く決めておいた方がいいでしょう。

そして、自分が興味のある仕事について大人の意見をたくさん聞いてまわることで意外なことや今後のヒントに気づくことができます。

 

 

 

就活前の学生がしなくてもいい4つのこと
  1. 入る気の無い会社の長期インターンに行く
  2. お金のかかる就活塾・セミナーに通う
  3. 「就活のため」と言い、焦って休学する
  4. 就職試験(SPIなど)のテスト勉強

以上4つのどれかをしているようでは時間とお金の無駄使いです。

長期インターンは生産性の無い内容が多いのでおすすめしません。就活セミナーで習うようなことは検索すればいくらでも出てきます。SPI対策は試験の流れを知って数問解くだけでいいので早くから準備しておく必要はありません。

休学については良く働く場合もありますが、結果一年スタートが遅れただけで逆に落ちぶれる可能性があるため危険です。

それでも休学するなら、

これくらいのモチベーションは欲しい。

休学中に海外企業に就職した超意識の高い大学生の話です。 

就活のためではなく、今はやりたいことをつきつめていくことが自分のためになります。

 

"就活生"になろう!

f:id:taketakeoda:20180620214156j:image

就活生としての格好を整えましょう。

そして、速攻で就活を始める方法を教えます。

 

就活グッズ必須の5点
  1. スーツやバック
  2. 業界地図
  3. 四季報
  4. スマホ就活アプリに登録
  5. メモ帳

衣服などはあまり高価なものや派手すぎるものは買わないように注意。ネクタイの色などでインパクトを残そうという人もいますがそんなところは別に見られていません。

業界地図、四季報は企業研究の常識なので絶対に手に入れましょう。

就活アプリに登録してイベントの情報や説明会の情報を一括管理するのも就活生の常識!

そして、実はとても重要なのがメモ帳です。

企業研究の内容をメモしたりするだけではなく、しっかりメモをとる姿がアピールになったりするので、ポケットサイズのメモ帳を持ち歩くことは必須です。

 

速攻で就活優等生になれる最強の方法

就活イベントか会社説明会かインターンに行き、そこにいる人事の方に会社訪問や研究所見学をお願いすること。

話を聞きたいので大学の先輩を紹介してくださいというのもありです。

そうすると、もしかすれば特別な選考フローに参加できたり、3月までに就活が終わることも期待できます。

企業の方と面と向かって話したり、いきなり会社訪問をお願いするようなことは、始めてならかなり躊躇しますが、たった一言でものすごく有利になれる時もあるのでぜひ勇気を出してみてください。