たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

最近面白いことがないという理由でヒッチハイクしてきた

f:id:taketakeoda:20171228210117p:image

12月の25日から31日までに、東京から実家のある高知までのヒッチハイク帰省に挑戦しました。

 

 

僕が今回ヒッチハイクを決意した理由

それはズバリ、

 

最近面白いことがさっぱり起こらないからです。

 

  • ゼミも始まったし、就活の準備もしなきゃいけないし、バイトもあるしで忙しい。

 

  • 唯一ゆっくりできる年末年始、今年も実家でダラダラしてよう

 

と思ってました。

 

....ちょっと待て、

これじゃくだらん大学生じゃんか!

 

それに気づいた僕は、手っ取り早く面白いことが起こりそうなことを考えた挙句、ヒッチハイクに行き着きました。

 

  • ヒッチハイクならいろんな人と出会えるから、きっと面白い事件か何かが起こるだろう。

 

  • それに帰省の交通費も浮かせるし、いろんなところで観光もできて一石三鳥!

 

ということで、面白いこと探しの貧乏ヒッチハイク旅に出ることにしました。

 

東京→高知のヒッチハイク3日間

  • 用賀IC→海老名SA

1台目に乗せてくれたのは、ベランダを防水にする作業専門というかなりマニアックな職人さん。

親方がヒッチハイクしてるのを拾ってあげてたのを見て、自分も乗せようと決めていたらしい。

 

  • 海老名SA→大阪

海老名SAでは2時間くらい立往生。

日が暮れ始め気温が下がってきて、もう次の一台で下道に降りて泊まるところ探そうと決めたところで、大阪行きのトラックの運ちゃんが話しかけてくれました。

いろいろ話を聞いてると、奥さんと娘が財産持ち逃げして離婚したらしく、「あのゴキブリ共が!」と呟きながら、かなり荒々しい運転をする運ちゃん。

でも営業所から自分の車に乗り換え、わざわざ新世界まで連れて行ってくれた、なかなか気のいいおっちゃんでした。

 

  • 大阪→香川

新世界のネットカフェで一泊した後、西宮名塩SAまで下道から徒歩で登ってヒッチハイクを開始しました。

ここで拾ってくれたのはまさかのキャンピングカー。

明石焼きと讃岐うどんを奢ってくれた上に、徳島に行く人たちなのに香川まで乗せてくれた。

 

  • 香川→愛媛

まだヒッチハイク始めてもないのに声をかけてくれた老年夫婦。

コーヒーとお菓子をおごってくれたし、松山を案内してくれました。

ちなみに松山案内中、ビルを指差して「実はあの葬儀会社の会長です」と暴露され、「誰か死んだら俺に言え」と言われました。

葬儀会社に謎のつてができた。

 

  • 愛媛→久万高原

松山から高知まで行くのに山間部を通ることに決め、四国山脈に向かって歩きながらヒッチハイクしてると、気の良さそうなおじさんが拾ってくれました。

久万高原という山奥にある道の駅で降ろしてくれて、コーヒーもおごってくれた。

 

  • 久万高原→高知

久万高原の道の駅で高知ナンバーを見つけたので声をかけてみたら乗せてくれました。

話しかけてもあんまり反応してくれなくて困ったけど、わざわざ予定変更してまで送り届けてくれたので大感謝でした。

 

ヒッチハイク完結!しかし...

 

さあ、高知ついたついた!

いや〜疲れた疲れた...

 

...

...

やべぇ、クソおもんねぇ!

 

てっきりヒッチハイクしてたら面白い事件が勝手に舞い込んでくるかと思ってた...

 

大学3年の就活時期に俺は一体何をやってんだ...

 

とりあえず、こんな記事でも他のヒッチハイカーに参考になればそれでいいかと思ってます。

 

ありがとうございました。