たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

僕が大学1・2年のころにやっておきたかったこと9選

f:id:taketakeoda:20171021154039j:image

 

怠惰な生活をしていた大学低学年

何かしたいのに、何もすることがない

好きなことといっても何もない

今するべきことがわからない

 

でも何者かになりたい!!

 

僕は大学に入りたてで右も左も分からなかったころ、そんなふうに考えていました。

 

でも、大学1・2年生は、将来に対して特に焦りもなく授業も簡単だったりして、バイトと遊びで忙しいだけの暇な大学生活を送りがち。

 

では、そんな大学生は何をするべきなんでしょうか。

 

大学生がやるべきこととは?

大学生がやるべきことについて、まず読んで欲しいのが次の一文。

「人生で一番楽しいのは大学生の時だから、今のうちに遊んどけ」と大人に言われたことがあるかもしれません。

しかしそれは、人生設計に失敗して大学生活以降右肩下がりになってしまった大人の言葉です。

大学生活が楽しいのはもちろん素晴らしいことですが、卒業後こそどんどん楽しくなるような人生を送るべきですよね。

引用元:大学生の内にやるべきこと、やってよかったこと11選 | 八木仁平オフィシャルブログ

これは、大学生のころブログを始め、卒業後もプロブロガーとして生活している八木仁平さんの記事から抜粋しました。

このことから分かることが将来の自分が面白くなるために今できることをするべきです。

 

大学生はがむしゃらにいろんなことを考えて、頑張って、社会人になるまでにアイデンティティを高めていくべき時期だったと、今では思ってます。

しかし、アイデンティティを高めたくても、一体何をすればいいのかがわからないっていうところが問題。

 

そしてそれがいまいちわからないまま、僕ももう大学3年生となり、今思えば、これまでの大学生活はもったいない時間の使い方をしていたと思います。

 

こうすれば今もっと面白くなっていたかも。

こうすれば将来に役立っていただろう。

 

そう思いつくことが僕にはいろいろあります。

 

なので、今回は今やるべきことが何かわからないという大学低学年の人のために、僕が「これをやっておけば良かった」と思うものをまとめてみました。

 

 

僕が大学1・2年のころにやっておきたかったこと9選

早く自動車免許を取ればよかった

f:id:taketakeoda:20171021154131p:image

大学を出た後に必要となるものなので、大学生のうちに取っておきたい自動車免許。

「アイデンティティとか言っといていきなり免許かよ、しょうもな。」

とか思ってるかもしれないですが、こういうやっておかなきゃならないようなことは早めに終わらせておくべき。

大学生でも持ってるだけで何かと便利なものなので早めに取っておいて損はないです。

 

まず、学年が上がって忙しくなってから取るのはけっこう大変だし路上教習みたいな恐怖は早めに経験して、嫌なことは後回しにしない方がいいです。

逆に学生が上がると暇になったりする人もいるかもしれませんが、それでもやっぱり早めに取っておいた方がいいと思います。

 

みんなでドライブに行くってなった時に重宝されるし、車が趣味や通学アイテムになるかも。

僕としては、ドライブデートとかしたかった。

相手いなかったけど.....

 

あと、学生証と保険証以外の証明書があることは、パスポート発行だったり、契約関連でなにかと便利だったりもするので、ぜひ取りましょう。

最短で免許を取りたいなら合宿免許がおすすめです。

 

 

取れるだけの単位を取っておけばよかった

f:id:taketakeoda:20171021155039j:image

僕は大学3年にもなって単位が危なく、専門外の科目取ったりしないといけなくなってます。

別にこれまでサボってきたわけではなく、ほとんどの重要な教科は取ってきたはずでしたが、それでも周りと少し差がつきました。

 

こういうは本当に馬鹿らしいので、まだ専門科目も範囲が簡単なうちに取れるだけ単位取っておいた方が良かったと思います。

 

ちゃんと大学一年の頃から戦略を立てて、大学3年で1科目も取っていないという人も僕の周りにはいたりするので、単位の取り方をどうするかしっかりと考えておいて欲しい。

俺が1年生に戻れるならもっと授業取る!

 

インターンしてみればよかった

f:id:taketakeoda:20171021163009j:image

僕は「若い労働力の搾取だ」と思って一切手をつけなかったインターンでしたが、今思えば行っておいたほうがよかったと思う。

将来やりたいことが絞られていたとしても、自分の理想と現実との違いもわからぬまま就活に挑むのはモチベーション的にしんどいです。

 

大学3年にもなると、リクナビとかの求人サイトに登録してインターン先を探したりするんですが、その時たまに全学年対象のインターンがあったりします。

1年生でもインターンできるなら、入学したてでも興味のある業種をさぐっておいた方が知識もつくしいろいろモチベーションにもなったと思う。

 

特に長期のインターンであれば時間があるうちにしか経験できないので、早く決心しておけばよかった。

 

そして、インターンの中でも、海外インターンシップ「海外ビジネス武者修行プログラム」といういかにも面白そうなインターンも存在します。

インターン内容としては、簡単に言うとベトナムでビジネスを起こすために何が必要か学び、そして実行してみるというものらしい。

実は以前からかなり興味があって、2年の頃行くか迷って結局行かなかったけど、今思えばせめて説明会には出ればよかったと思う。

 

大学生のうちの経験値稼ぎとしてインターンしとけばよかった。

 

いろんなバイトをしてみればよかった

f:id:taketakeoda:20171021162912j:image

僕は居酒屋バイトを3年間続けてきました。

僕がやっている居酒屋バイトはなんと片道1時間もかかるところにあり、交通費は全額出るけどかなり時間の無駄だったと思います。
でも飲食店で3年も働いたことで接客方法やテーブルマナーが身につきました。

 

そしてつい最近シュークリーム屋さんのバイトを始めて、これがまあ楽しくてたまらない。笑

 

長く続けることも大事。

でもいろんなバイトに手を出してみることは新しい出会いもあり経験にもなるし、自由に選べるんだったらいろんなバイトをやってみても良かったなと思います。

飲食マナー、ファッション、大工仕事、プログラミングなど、自分の守備範囲を広げられるはず。

 

特に僕が一番やってみればよかったと思ったバイトはリゾートバイトです。

なぜかというと、これは僕が富士山を登頂した時のことなんですが、頂上付近の山小屋で働いていたのがなんと夏休み中の大学生だったから!

こういうこともバイトできるのか!

こんなすごいバイトを経験してみたかった!

って思ったので、リゾートバイトについて興味が湧きました。

 

大学が忙しくなってくるとそんな時間も取れなくなるので、拘束時間も長いし期間限定だけど、こういう大学生っぽいこともやってみればよかったなぁって思います。

 

せっかく時間をかけるなら、お金のためだけじゃなくて自分のためになるような時間のかけかた、稼ぎ方をしてほしい。

 

休学してワーホリしてみたかった

f:id:taketakeoda:20171028081433j:image

海外でバイト、いわゆるワーホリというのも面白そう!

大学を1年間休学して海外をワーホリしながら放浪する、みたいなこともしてみたかった。


僕がワーホリしなかったのは「そんなことしなくてもお金ためるなら日本でもできる、英語の勉強も日本でもできるよ」っていう考えがあったから。

 

でもワーホリしてきた人の経験は、僕が1ヶ月海外まわったくらいではなかなか経験できないようなことばかりでした。

 

僕はただ海外のお店で働くだけっていうのがワーホリのイメージだったんですが、海外で僕が出会った人にこんな人達がいました。

  • 海外放浪中にスカウトされた日本人ゲストハウスで働く人
  • 自作のWebサイトを持ち込んでプログラマーの求人に応募した人
  • オーストラリアでワーホリしてて、ベトナムに留学中の彼女に会いに行ったらふられた人

こんな話聞かされると、僕みたいにバカな旅してるのが恥ずかしくなってくる...

 

ワーホリについて興味がある人はこちらをチェックしてみてください。

 

 

大学の先輩と仲良くなっておけばよかった

f:id:taketakeoda:20171021162815j:image

まず、先輩と仲良いとテストの過去問が手に入る。

でも、友達から回って来る場合も多いので、過去問を残してくれてる真面目な先輩と仲良くなっておくという必要はないです。

 

それよりも、研究室の選び方だったり、就活の仕方だったり、その他もろもろの経験を聞けるという点で先輩って大事だと思う。

 

サークル入ったり部活入ったりいろいろしてて先輩と絡むきっかけはたくさんあったんですが、もう少し関係を大事にしていればよかった。

 

ちなみに、今では母校の先輩と話ができるサービスもあります。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

ビズリーチに登録できる大学に限りがあるので、自分の大学でも登録できるか確認してみて、あればぜひ登録してほしいです。

意識高い子たちは1年生でもこういうことをしているらしいので、僕もいろんな手段使って先輩と絡んでいけばよかったとつくづく思います。

 

もっと言えば、高校の先輩ともちゃんと仲良くなっておいた方がよかった。

先輩と話すと、社会人の意見って学生の目線とは全く違うなっていつも思うので、やっぱり先輩と絡むのは大事です。

 

やりたいことを突き詰めればよかった

f:id:taketakeoda:20171021162231j:image

僕はいろんなサークルを飛び回り、結果自分で作ってしまった男です。

でも結局どのサークルもめんどくさくなってやめて、自分で作ったお笑いサークルもたたみました。

 

大学3年生になってから、前から興味のあったギターを弾きはじめ、今ではギターが一番の趣味になりました。

こんなにギターにはまるんなら軽音サークルにでも入って、仲間作って大好きなミスチルのコピーバンドとかやって、ライブとか開いてみたかった。

 

やっぱり興味を持ってることはその興味の大きさに関わらず、すぐやってみるべきです。

 

大学生そこに尽きるなってすごく思います。

 

それに、(サークルに入ってないせいではないかもしれないが)友達は少ない方だと思う.....

そういった意味でもサークルは入っておきたかった。

 

ところで、趣味無し大学生には楽器がおすすめです!ぜひ楽器に挑戦してみてほしい!

 

あと、お笑いサークルを作って速攻で潰した経験談がこちら。

俺の黒歴史が何かの参考になれば...。

https://www.google.co.jp/amp/www.takeuchi.site/entry/2016/08/01/015214?amp=1

 

とにかく、やりたい!と思ったことはとことん突き詰めるべき!

 

もっと早くブログを始めればよかった

f:id:taketakeoda:20171021162249j:image

大学生には、ブログを書いて自分の体験をアウトプットしながらアフィリエイトで稼ぐのが一番おすすめかもしれない。

真面目にカスタマイズしていろいろ調べて戦略立てて、そしてブログを続けていればいろんなことを経験するきっかけにもなるし、得をすることはあっても損をすることは無いと思う。

 

僕がブログを始めたのは大学2年の夏。

先ほど紹介した八木仁平さんの運営する八木仁平のブログカレッジに参加していろいろ教わってブログ友達もできました。

 

 

でもやっぱり、1年生のころからブログをやって、もっとバックパッカーなりなんなりいろんな挑戦しまくって、もっと見てもらえるブログにできるように努力すればよかった。

 

それに、最近まで日記みたいなブログの使い方をしてきたので、アフィリエイトに本腰を入れだしたのはほんの最近。

最初からもっとまじめにやっておけばもっと稼げていたかもしれないのに!

知識が無かったせいもあるけど、本当にもったいないことをしてきたと思う。

 

ちなみに僕のブログ友達のきゅうまがじんは、ブログ開始から1年半ほどで月8万円も稼いでいるとのこと。

しかも同い年の大学生...やっぱり、大学生って努力すればなんでもできるんですよね。

 

あと学生起業、学生ベンチャーについて考えてみるというのも面白いなって思います。

でも学生起業なんて資金が無いから無理だろって思う人が多いかと思いますが、ネットビジネスなら資金はほとんど必要ないし、クラウドファンディングで資金調達という方法もあるので、いくらでも手はあるはず。

 

もっと恋すればよかった

f:id:taketakeoda:20171030153144j:image

大学低学年のうちに恋をしよう!

その理由はふたつ!

 

  1. 3年生とか4年生にもなって彼氏のいない女の子なんていうと、どこか問題のある子しかいない!
  2. 卒業してからもちゃんと付き合える状況なのかはわからない。

 

だから、ちゃんとした子と長く付き合うなら大学1・2年のころに付き合うべき!

僕ももっと積極的だったらよかった。

とか言って、わりと積極的だったけど、一度ふられると長くひきずるたちだったので、いちいち落ち込まずもっとガンガンいってたらよかったなーと思います。

 

 

 

まとめ:今すぐ行動しよう!

  1. 早く自動車免許を取ればよかった
  2. 取れるだけの単位を取っておけばよかった
  3. インターンしてみればよかった
  4. いろんなバイトをしてみればよかった
  5. 休学してワーホリしてみたかった
  6. 大学の先輩と仲良くなっておけばよかった
  7. やりたいことを突き詰めればよかった
  8. もっと早くブログを始めればよかった
  9. もっと恋すればよかった

 

僕は、めいっぱい考えて、いろいろやって、悔いのない大学生活を送れるように心がけたいと思っています。

 

今回書いたのはただ僕の考え。

 

なので、みなさんも考えて考えて、いろんな人の意見を取り入れて、自分がすべきことをやってみてください!

 

ちなみに、やっておきたかったことの他にやってよかったこともあります。僕がこれまでにしてきたしてきたことはこちら↓

特にバックパッカーはやってよかったなって思います!

僕が誇れるものと聞かれれば、国内外でバックパッカーしまくってきたことと自信を持って言えるし、いい経験もたくさんできました。

興味がある方はぜひ僕の旅日記を参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

これからも、1大学生の学生生活として僕のブログに注目をいただきたいです。

それでは、よい大学生活を♪