たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

今すぐ趣味が欲しいならハーモニカがおすすめな4つの理由

f:id:taketakeoda:20171017105930j:image

ハーモニカに触ったことすらなかった、そんなど素人の俺でも初日から曲が吹けてしまいました。

それくらい、ハーモニカってめちゃくちゃ簡単な楽器なんです。

その他の楽器に関しても記事を書いているのでぜひご覧ください。

 

目次

 

ハーモニカが趣味にしやすい理由

とにかく安いので敷居が低い

僕は最初の一本として500円のハーモニカを手にしました。

相当安っぽ〜い音が出るのかと思いきや、見た目には作りがちゃんとしてるし、音も思ったよりちゃんと出てました。

価格帯としては安い物では1000円以下、聞いたことのあるメーカーのものなら3000円代、さらにランクの高いものなら5000円以上といった形になってます。

まずは安物で練習して、ハーモニカの劣化と自分の上達度合いを見てさらにいいものに買い換えればいいでしょう。

 

楽譜が読めなくていいからすぐ始められる

♩の楽譜が読めなくても吹けます。

ハーモニカの楽譜では「1」は1番の穴を吹く、「①」は1番の穴を吸うというように、穴の番号と吸うか吐くかだけを書いてくれているので、予備知識は一切いりません。

穴の間隔を感覚で覚えるのと、呼吸を直感で操れるようになればたいがいの曲はできます。

 

コンパクトなのでどこにでも持ち歩ける

ポケットに入れてどこにでも持ち歩けるので、練習場所まで持ち込むのになんの苦労も必要ないです。

旅行に持って行くとか、宴会でやる一発芸とかにも便利なサイズでしょう。

 

神業と呼ばれるまで突き詰められる

僕がハーモニカやろうと思った理由の1つです。

まずはこちらの動画を見てください。

単純に、上手にハーモニカを吹いてる姿ってかっこいい!

それに、なんかこんなふうにおじいちゃんがハーモニカ吹いてる感じってめちゃくちゃかっこよくないですか?!

だから、これからハーモニカを始めて、歳とった時に孫に聞かせて「おじいちゃんかっこいい」って言わせたい。

 

素人もそれっぽく吹けるかっこいい曲

ハトと少年(天空の城ラピュタ)

ハーモニカ速報というサイトで紹介されている楽譜です。

ゆっくり吹いてもそれっぽく吹けるし、人に聞かせてもハーモニカできる人っぽくなるのでおすすめ。

 

チェリー(スピッツ)

耳コピ練習帳というサイトで紹介されている楽譜です。

コードが簡単なのでギターなんかでもよく練習曲として取り上げられるチェリーですが、ハーモニカでも簡単に吹けます。

 

サヨナラバス(ゆず)

これを吹くためにハーモニカを始める人も多いと思う。

この動画の楽譜を書き写しておいて練習すると効率がいいです。 

 

おすすめのハーモニカ

手軽に始めたい人向けのハーモニカ

手軽に始めて、もしすぐにやめてしまっても痛い出費にはならないハーモニカとしておすすめなのがAriaです。

500円あれば手に入る安物ですが、そこそこいい音が出るし、Amazonの評価も高い。

 

空気漏れがなく吹きやすいハーモニカ

やはり有名メーカーの楽器が安定してます。

違いがわかる人なら、口当たりの良さとか音の出方によって自分に合ったハーモニカを選ぶ方がいいと思いますが、単に吹きやすくて安定しているハーモニカとしてはこちらがおすすめです。