たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

バックパッカーするなら楽器を始めてみよう!

f:id:taketakeoda:20171003200839j:image

こんにちは、竹内です。

大学2年の夏、アメリカを1ヶ月で2周する弾丸ツアーをして、大学3年の夏、東南アジアでタイ→カンボジア→ベトナムの1000kmを越える自転車旅をしておりました。

そんな僕がバックパッカー、一人旅でおすすめしたいのが、楽器を持って旅行せよ!ということです。

僕はアメリカの旅のためにウクレレを始め、その後ギターを始めて、東南アジアでミニギターを抱えて自転車旅していました。

音楽のある旅ってすごくいいんですよ!

ちなみに僕は富士山の頂上にだってウクレレを持って行きました。

今回はバックパッカーに楽器を持ってほしい理由とおすすめな楽器を紹介します!

バックパッカーの必需品は楽器だ!

f:id:taketakeoda:20171003202836j:image

東南アジアで自転車旅してた時のカンボジアでの写真です。

背中のリュックにはギターのみ!あとの荷物は前に付けてるバックに入れてます。

ところで、バックパッカーの持ち物といえば、

パスポート、お金

スマホ、通信機器

何日分かの服

歯ブラシ

南京錠

などがメジャーで、たしかにこれらがあれば旅は十分うまくいきますが、僕としては物足りない。

路上で披露してお小遣いを稼いだり、出会った人達に感謝の気持ちとして音楽捧げたり...とにかく、楽器のように人に見せる特技のようなものがひとつあるだけで、旅人としてのアイデンティティが出てきます!

だから多少無理してでも持って行くべきなんです!

旅先でのコミュニケーションツールとしておすすめ

f:id:taketakeoda:20171003203052j:image

旅先で外国人とも日本人とも共有できる楽しみ方として楽器がちょうどいいと思います。

例えば、バンコクのカオサンロードに行った時、路上でギターを弾いてる外国人と仲良くなれました。

まさに、言葉の壁を超えて音楽で繋がることが可能です!

あと、カンボジアの日本人ゲストハウスでバーベキューがあった時、みんなの前で弾いたりもして、けっこう盛り上がってくれました。

1人で楽しむこともできるし、出会った人達と楽しむこともできる楽器は最高のパートナーとなること間違いなし。

 

バックパッカーするなら始めてほしい楽器ベスト3!

第3位 ミニギター

S.Yairi ヤイリ Compact Acoustic Series ミニアコースティックギター YM-02/MH マホガニー ソフトケース付属

普通のアコースティックギターより一回り小さいサイズのギターです。

つまり、持ち運び用として便利なアコースティックギター。

飛行機で移動するのに普通のギターなら追加料金を払って輸送してもらうところですが、僕はミニギターを海外に持って行った時にバックパックの中に入れて預け荷物として持ち込みました。

海外でギターを持って一人旅をするのにかなり夢があると思っていた僕にとってうってつけだったギターでした。

ただ、やっぱり80Lのバックパックでも半分くらい幅を取られたことと、0から始めて人に見せるレベルになるまで1ヶ月は練習が必要かも。

第2位 ウクレレ

AlaMoana アラモアナ ギアペグ式ウクレレ マホガニー UK-100G/MH (ソフトケース付き)

ギターよりもある程度弾けるようになるまでの練習量が少なくて済むので、楽器の経験がない人にもおすすめ。

ちなみに僕はアメリカに行く前に始めて、5日で5曲マスターしました!

さらに、小さくて軽量で全然荷物にならないので旅の荷物として最適。

ちなみに、僕はアメリカに持って行った時に弾いてましたが、曲名分からなくてもみんな勝手に盛り上がってくれたりしました。

そしてアメリカから戻ってきたあと、ウクレレに飽きてギターを始めましたが、ウクレレが弾けるとギターもある程度弾けるようで、割と簡単に弾けました。

その旅だけじゃなくて、後でギターにも繋がるって意味でもおすすめです。

第1位 ハーモニカ

ARIA アリア Harmonica ハーモニカ Cキー AH-1020(C)

僕がハーモニカの素晴らしさを肌身で感じたのが、カンボジアであるバックパッカーさんに出会った時。

その人がおもむろにポケットからハーモニカを取り出して吹き始めたのがとても印象的で、僕もこんなスナフキンになりたい...と思いました。

上手だったしその様子が本当にかっこよすぎてすごく印象に残ってます。

それに影響されて僕もいま練習中ですが、楽譜見ながらならけっこう簡単に吹けました。

楽器の中でも一番手軽で安いしおすすめです。

音楽のある旅をしよう!

楽器を持ち運ぶことは旅先で出会った人とのコミュニケーションにもなるし、旅が終わっても、その楽器自体が思い出になります。

ぜひバックパックに楽器を詰めて、バックパッカーをしてみてはいかがでしょうか!