たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【東南アジア旅22日目】カンボジアとベトナムの国境へ

9/20、今日はカンボジアとベトナムの国境、バベットを目指しました。

 

バベットへ!ゴールまであと1日!

f:id:taketakeoda:20170926191554j:image

スバイリエンからバベットまでは40kmで、バベットから最終目的地のホーチミンまでは80kmあります。

今日で60km行って明日も60kmでも良かったんですが、疲れてる時の国境越えもしんどいものがあるので、とりあえずバベットにある日本料理店で休憩してから決めようということにしました。

その日本料理店は壹丁工房といい、駐在員たち憩いの場ということなのでかなり期待してました。

ということで、出発。

かなり疲れを感じながら1キロ1キロを噛みしめるようにただこぎ続ける。

それを何度も繰り返し、やっと40km!12時ごろにはバベットに到着しました。

壹丁工房があったところがバベットスクウェアというエリアで、料理店とかバーとか、ライブ会場みたいのもあって、そこにホテルもありました。

f:id:taketakeoda:20170926194350j:image

でもシーズンじゃないせいかどの店も開いてなくて、壹丁工房も開いてませんでした。

仕方ないとは思いつつ、期待してた分がっかり。

暑い中、久しぶりの日本食を目的に走ってきたのにっていうショックで、もうこれ以上進めねぇ!

この日はそのままホテルにチェックインしました。

まあ、航空券的にもまだ日程に余裕はあったので、むしろだいぶゆっくりした方がいいというところもありました。

今日泊まったところ、一泊18ドルとかなり高かったけど、朝食付きでオートロックで、部屋も広くてめちゃくちゃ綺麗だったし、まあ最後くらいはいいでしょう。

結局非常食とカップ麺で食事を済ませたけど、過去で一番いい宿なのでかなり快適に過ごせました。

 

22日目のまとめ

今日も疲れたー!

でも、とうとう明日はホーチミン...なんか、信じられないっていう感じ。

これまですごい辛かったし、明日もたぶん強烈に辛いんやろうけど、なんか寂しい気分。

こんな気分になってるのもたぶん、早く日本に帰りたいって思い続けてきたけど、案外自分はこの旅をがむしゃらに楽しめてきたせいだと思います。

観光という観光ほとんどしてないし現地民との絡みも薄くて、ほんと、なんのためにこんなことをしてきたのかっていうことも分からなくなるくらい、毎日必死やったんやな、って思います。

この1000kmの旅を達成して自分がどう感じてるのかは明日になってみんと分からんけど、確実に俺の歴史に刻まれる1ヶ月間が過ごせた。

これは間違いない。

明日のラスト80km、頑張ります!