たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【東南アジア旅17日目】自転車パンク疑惑、プノンペン到着?!旅は続くのか?!

9/15、今日は80kmほどチャリンコこいで、カンボジアの首都プノンペンに行きます。

 

朝起きたら自転車が...

昨日の夜はトルネードが直撃してて、台風の比にならないくらいのすごい風と雨でした。

屋内に自転車入れさせてもらってよかったなーと思いつつ、自転車を見に行くと、なんと空気入れたばっかなのに、朝になったら後輪がプニプニになっちゃってました。

とりあえず宿を出て、困ったなーと思いながら自転車屋を探すんですけど、そんな都合よく自転車屋があるわけもなく...

ちなみに東南アジアってバイク文化な国なんで、バイク修理屋さんがかなり目につきます。

なので、仕方なくバイク修理屋さんに自転車を見てもらうことにしました。

でも、やつら、空気入れただけで「治ったよ」とか言いくさって、あんまり相手にしてくれんかったんですよ。

いや、まあ、バイク屋に頼む俺も俺やけど、もうちょっと原因追求して欲しかったよ...

プノンペンまで後輪本当に保つのか?って不安が尽きぬまま、出発しました。

 

旅を諦めようか、悩みながらプノンペンへ

f:id:taketakeoda:20170917171929j:image

せっかく道路も広がってこぎやすくなってきたのに、牛の大群が道を塞ぎ、牛のうんこ達がこれまた大量で、不快にさせる。

それに日差しも強い!

30kmほど我慢して進むと、とにかく頭がいたくて体もだるくなって、日陰で30分くらい休憩したけど体調は良くならない。

でも、シェムリアップで旅休憩のため3日間泊まってから、まだ4日くらいしか経ってない。

それを考えるとこの先本当に大丈夫かなって、不安になる。

しかも自転車の不調!

後輪はやっぱり空気が少しずつ抜けていっているみたいで、乗るとタイヤがへこむ。

それと関係なしに、確実にペダルが最初のころより重くなっている。

もしかするとこの自転車旅、ホーチミンに行き着くことなく、プノンペンで終わらせるかもしれない...

ていうか、終わらせたい。

そんなことを考えながらもとにかく我慢して走ってました。

f:id:taketakeoda:20170917172924j:image

そしてプノンペンへ向けての最後の分かれ道。

このまま6号線を真っ直ぐ行けばやっとプノンペン。

f:id:taketakeoda:20170917200304j:image

メコン川沿いなせいか巨大な湖が多い。

たぶん湖でとってきたであろう巨大な魚の干物を路上で売ってました。

誰が買うのかね。

そんな巨大湖を何個か越えたあと、ついにプノンペンに入りました!

途中なぜか片側だけ未舗装路になってて、そのせいで渋滞もできていた。

そのせいで、最後の数キロにめちゃくちゃ時間がかかって半狂乱になりました。

f:id:taketakeoda:20170917195709j:image

どでかい橋を越え、プノンペン中心部に突入!

やっと来た!!

もう二度と同じ道通りたくない!

そして、クロマーヤマトゲストハウスという日本人経営のゲストハウスへ。

朝から何も食べず、クタクタ、14:30到着!

 

飲んだり食べたりでストレス発散した夜

後輪のタイヤは案の定プニプニになってたけど、もう自転車のことはまた明日考えよう。

ってことで、この日はバーベキュー屋さんで昼間から飲んだくれました。

もう飲んだくれることしか快楽がない極限状態。

そんな中、大事件勃発!

ANZていう銀行のATMで130$ひくと現金90$しか出てこなかった!

しかも手数料5$きっちり引かれた!

あとでABC銀行で50$ひいたら、現金はちゃんと出たし手数料4$で済んだ。

もうANZでは現金ひかん!

くそー!っと思いながら、まあ、ここまでこんな大事故なかったし、海外なら一度は良しとしよう。

しばらくして落ち着いたところで、ゲストハウスに戻るまでにまたご飯。

今日はもうとことん食べまくってやることにしました。

f:id:taketakeoda:20170918005326j:image

晩飯のパスタ。

そこそこおいしかった。

f:id:taketakeoda:20170918010257j:image

そのあと夜中にラーメン食べたくなって、中華のお店に行きました。

でもめちゃくちゃ辛かった!お店の人にも心配されるくらい辛かった。

今思い出してもつば止まらん。

こうして、お腹パンパンで、お腹絶対壊すと分かりながらも寝床につきました。

...多少、ストレス発散になった気がする。

ストレスで太る人の気持ちがよくわかった。

 

17日目のまとめ

海外自転車旅のつらさ。

最終目的地ホーチミンの手前の目的地としていたプノンペン、ここについてもやっぱりイライラが止まらない。

そのせいでこの日記も書き方が荒くなっている。

早く正常な精神状態に戻りたい。

そう思った17日目でした。