たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【東南アジア旅16日目】辛過ぎてついに発狂してしまった

9/14、今日は60km進んで、明日80kmほど進めばプノンペンに着きます!

 

すこぶる調子が悪いので叫んでみた

f:id:taketakeoda:20170916174917j:image

今日は朝から天気が悪く、チェックアウトした途端にスコールが来た。

少し待ってスコールが去ったが、疲れが溜まっているせいか若干くらくらしていた。

雨が降ってくれていたおかげで涼しい中を走れたけど、車が通るたび水しぶきを浴び、たまに口の中に入って来たりしてすごく不快になった。

その後走っていると雲が切れてきて、今度はものすごい日差しにされされる。

 

もうなんか、全てに腹立つ!

 

...いかん、いかん。

最初のころはあんなにやる気満々で走っとったやんか!

頑張らんと!

でもどうしても辛い!辛い辛い!

辛過ぎてついにカンボジアの中心で自転車こぎながら叫びちらしてやりました!

 

あーーー!!

 

つらい!!!

 

もうこぎたくないーー!!

 

あーーーーーー!!!

 

...多少はすっきり。

でもやっぱり体調悪い、景色を楽しむ余裕がない。

 

...我慢我慢...

 

それにあわせ、自転車の調子も悪くなってきた。

どうやらパンクではないけど、後輪だけ空気の抜けるスピードが早い。

たぶん、僕が背負っている荷物は重たくて、後輪の上のキャリアに乗せて走っているため、負荷がたくさんかかったせいだと思う。

とにかくプノンペンまでもってくれれば、自転車修理したり旅の諦めもつく。

とにかく、この2日が頑張りどころや!

 

プノンペンまであと100km!

プノンペンに近づいてきたことで、建物の数も増えてきました。

久しぶりにコンビニを見つけたので、朝ごはんに何か食べようということに。

f:id:taketakeoda:20170916180555j:image

このカップラーメン、日本のと違ってそんなに辛くなかった。

こっちの方が好きやな。

ちなみに非常食のアルファ米も食べ過ぎて飽きてきたので、カップラーメンでもけっこうおいしく食べられました。

カンボジアの自転車旅は食糧に飢えます。

そしてカップラーメンをすすった後進んでいると、寺院を発見。

f:id:taketakeoda:20170916180635j:image

これまでいろんな寺院見てきたけど、観光客入ってるのは初めて見た。

入っていいのか、まあ興味ないから入らんけど。

そしてどんどん進み、宿の近くまでやっと来れたぞってところで、道路の本数が増えました!

f:id:taketakeoda:20170916180710j:image

これはありがたい!進みやすい!

この時すごいクタクタやったけど、明日から走りやすくなるって分かると嬉しくなりました。

 

今日の宿がこれまでで一番酷かった!

グーグルマップで見つけたゲストハウス「Soben laor guesthouse」に泊まったんですが、まず酷いのが英語が通じなさ過ぎた。

英語が通じない宿なんてざらなんですが、ここが酷すぎるのがHelloも分かってないし、看板に書いてあるくせにGuesthouseも通じんかった。

あと、トイレは自動洗浄じゃなく、自分で水汲みして流す方式。

ベッドにはシーツかかってない。

扇風機の風が弱すぎる。

シャワーは水しか出んし、威力弱過ぎる。

一番酷いのが蛇口から泥水が出て来ること。

これで1000円取られた。

昨日の宿の方が安かったわ!なんでやねん!

ただ、となりのレストランのチャーハンはめちゃくちゃうまかった。

 

16日目まとめ

今日も全然疲れとれなかったけど、プノンペン3泊して豪遊してやろうってことを目標にここまで頑張ってこれた。

だから明日が大詰めや!

頑張れば酒もうまいぞ!