たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【東南アジア旅9日目】カンボジアに来てさすがに疲れが出てきた

9/7、昨日カンボジアに入り、シソポンという町に宿泊。今日はシェムリアップを目指す予定でしたが...

 

100kmランはさすがにきついということで

f:id:taketakeoda:20170908090127j:image

カンボジアのシソポンからシェムリアップを目指す予定でしたが、シェムリアップまでは100kmも距離があって、さすがにしんどい。

その中間くらいでなんとか泊まりたいので、検索しまくってみると、シソポンから50km行ったところにクラランという町があり、そこにホストファミリー的な宿があるということがわかったので、そこを予約してみました。

この日は天気もいいし、あんまり長い距離走ると熱中症にもなりそうだし日焼けもかなりしてしまってもはややけどみたいになってたし、疲れも残ってたりして、コンディションが良くないので正直100kmなんて無謀だったなと、昨日ちゃんと調べて予約してなかったことを反省しました。

f:id:taketakeoda:20170908090209j:image

この日の暑さを物語る一枚。

 

まさかの宿からキャンセル連絡!

が、しかし、20kmくらい走ったところでメールが届き、内容に驚愕。

「家族旅行中なのでキャンセルさせてくれ」

えーーーー!!!

まあ、文句を言ってもしょうがないのでもう100kmこぐしかないな...と諦めてこいでましたが、やっぱり50kmだけでも相当しんどくて、一旦休憩して、宿をもっとよく探してみたところ、ゲストハウスが一件だけ見つかりました。

グーグルマップでの検索で名前だけ見つけたゲストハウスなので、値段も何も書かれてなく、不安でしたが、もう高くてもここに泊まってしまうことに決定。

Booking.comとかトリバゴに出てこないゲストハウスをあんまり信用してなかったけど、もう汚かったりぼったくりだとしても寝られたらいいや。まあ、こういう旅ならたまにはこういうこともあるだろう。

 

炎天下の中、クラランに到着!

シソポンから50km、まだ13:00ですがノンストップでこいできたのでくたくたです。

町外れにポツンとたつSovannaphum Guest Houseに到着しました。

 f:id:taketakeoda:20170908085917j:image

中から出て来た男性に、今夜一泊させてくださいと伝えると、「8$だけど大丈夫?」と言われた。

8$!安い!部屋にはちゃんとシャワーと扇風機がありました。

もちろん大丈夫です!というかこっちのセリフだわ!

f:id:taketakeoda:20170908085908j:image

 

昼飯にクラランの町へ行ってみた

ついた時間もちょうど昼で、疲れてはいましたが町に出かけてみました。

f:id:taketakeoda:20170908145623j:image

これがクラランの中心地。

f:id:taketakeoda:20170908145715j:image

狭い地域ですがそこそこのマーケットもありました。

f:id:taketakeoda:20170908145742j:image

悩んだ挙句選んだお店。

いろんな料理がありましたが、なんとなく選んだのは白身魚のスープ。

f:id:taketakeoda:20170908145924j:image

野菜自体の味は良かったし、スープもまあいいけど、魚は心配になった。

やっぱりこの食材たちもあの混沌としたマーケットの中から出て来たものなのかな...とか思ってしまうと、食欲もガタ落ち。

でもお腹空いてたし、お店の女将さん的な人も人柄良さそうだし、と思い、若干無理して食べきりました。お腹壊れなきゃいいけど...

f:id:taketakeoda:20170908150147j:image

タイにも売ってた、スイカバーみたいなの。

味ももろスイカバーでした。おいしかった。

 

9日目まとめ

まさかのホテル側からキャンセルという事件はありましたが、なんだかんだ順調な日でした。

クラランで昼飯食った店の女将さんはニコニコしてていい人だったし、ホテルでもぐっすり寝られた。

でも疲れがかなり溜まってるようで、足が痺れるような感覚があります。

明日からシェムリアップで2、3泊して回復してから出発しようと思います。