たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

竹内のプロフィール

f:id:taketakeoda:20170212142346p:image

こんにちは!竹内です。1996年生まれ高知県出身で、上京して都内の大学に通ってます。

趣味は旅、ウクレレ、ギター、キックボクシング、マラソン、映画、お笑い、飲み歩きなど。好きな映画は「ショーシャンクの空に」特にモーガンフリーマンが好き。音楽はMr.Children、お笑いはバナナマンの大ファン。

f:id:taketakeoda:20170212145728p:image

僕のブログは2016年7月末設立で、アクセス数もだんだん伸びて2017年2月には毎日400人くらいに読まれるようになりました。

収益もだんだん伸びてますが毎月の受け取り可能額である8000円にはまだ届いてないのが現状です。

 

小さいころから冒険することが大好きだった

f:id:taketakeoda:20170212142501j:image

小さいころ、毎年長期休みになると四万十川の近くにあるおばあちゃんちで長い休みを過ごすというのがうちの決まりでした。

そこは山と川と畑しかないところだったので、近所の子と山の中をかけまわったり、川で釣ってきた魚を焼いて食べたりばっかりしてました。

小さいころの僕はそういう冒険とかサバイバルみたいなことが好きな子供でしたが、今でも気持ちは同じようでいろんなところをかけまわるのが大好きです。

 

とにかくぱっとしなかった中学高校時代

f:id:taketakeoda:20170212142749j:image

特に秀でた才能のない、超平凡な学生で、小学生の時から卓球をしていましたが、弱くもなければ強くもない。成績に関してもほぼ平均点。

ただ、思い切りの良さだけはありましたが、積極的になったところでやっぱり中途半端に終わるのが常でした。

そんなふうに、何をしたって中途半端なのが僕だったんです。

 

大学生一年の夏休み、日本横断自転車旅で転機が来た

f:id:taketakeoda:20170212142940j:image

都内の大学に進学した僕は、子供のころからやりたかった自転車での旅を計画しました。

それは夏休みの一か月間、高知から九州にわたり、中国、近畿地方を通って東京に戻ってくるというものでした。

高知から県外へほとんど行ったことがなかったし、一か月も旅をするなんて本当に憧れだったので、めちゃくちゃ楽しくて、でもやっぱしんどくて、本当にいい経験になりました。

そして東京につき、思ったことは「俺だってやってみればなんでもできるんだ」でした。

この旅のおかげで「やってみないと何もわからないし、中途半端でもいいからとりあえずやってみる」という自分のスタイルができ、ヒッチハイクやバックパッカーなど、いろんなことに挑戦するようになりました。

 

ブログで自分の経験を発信したい!

f:id:taketakeoda:20170212143032j:image

中途半端でも僕の経験は何かに繋がるはず。そして、僕が過去にしてきた自転車旅やヒッチハイクのことを忘れないように書き留めておきたい、それにはどういうやり方でやるのが一番自分らしいのかと考えた時に浮かんだのが「ブログを書く」ことでした。

ブログなら自分の経験したことを他の人にもアピールできるし、次はもっとすごいことをして、またブログを書いて褒められて、そしてもっとすごいことをしてやろうというモチベーションにつながる、と僕は考えたんです。

さらにブログへの意識を高めてくれたのは、大学生ブロガーというジャンルの先駆者であるプロブロガー「八木仁平さん」でした。

出身も同じでしたし、これから大学生ブロガーとしてやっていくならこの人に習うのが一番いいだろうと感じた僕は、八木さんの運営する初心者向けブロガーコミュニティ「ブログカレッジ」に入ることにしました。

 

大学生ブログたけろぐ設立!そして現在へ

f:id:taketakeoda:20170212143130j:image

2016年7月末から本格的にブログを開始し、雑記ブログとして思いついたことを書きなぐるようにして試行錯誤しながら現在もブログをやってます。

まだ収益までは足りないので、もっと試行錯誤して、そしてもっといろんな面白いことに挑戦して、ブログを盛り上げていこうと思ってます。