読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

ギター初心者の僕が初日から弾き語りができた5つの理由

f:id:taketakeoda:20170209113540j:image

よく、ギターは1ヶ月も練習しないとまともには一曲も弾けない、なんてことをよく耳にします。

しかし、僕から言わせて貰えば全くそんなことはありません!

僕はギターを手にしたその日に弾き語りすることができました。

なぜ僕がいきなりギターを弾けたのか、その理由を書いていきます。

初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

 

ギター初心者の僕が初日から弾き語りができた5つの理由

 

1.ウクレレのおかげで基礎ができていた

僕はウクレレを趣味でやっていたので、その経験がギターにも活かされました。

コードはさすがに違いましたが、右手の弾き方はほぼ同じ方法で弾けました。

|↓〜↓↑〜↑↓↑|

初心者の方も、これを覚えるだけでかなり弾けてる感が出るのでおすすめですよ!

このパターンがウクレレのおかげですらすらできたので、弾き始めは割とスムーズでした。

 

2.ミニギターがめちゃくちゃ弾きやすかった

僕は一般的なサイズのアコースティックギターより一回り小さいミニギターを買いました。

これがかなり手に馴染んでくれるサイズで、とにかくミニギターにして正解でした。

1本目のギターなら僕はミニギターをおすすめします!

 

3.U-フレットという便利な楽譜サイトがあった

僕は教則本も楽譜も買ってません。見たこともありません。

そのせいで楽譜が読めない僕でしたが、すぐ曲にあたれたのはこのサイトのおかげでした。

このU-フレットというサイトはコードと歌詞とさらに抑え方までがいっぺんに書かれたコード譜を載せてくれているので、とても分かりやすいです。

ちなみに僕が買って速攻弾けたのはこの2曲でした。

Stand By Me(BEN E.KING)

http://www.ufret.jp/song.php?data=1801

花の名(BUMP OF CHICKEN)

http://www.ufret.jp/song.php?data=635

 

4.弾けないコードもうまくごまかして弾けた

ぶち当たった壁として、ウクレレとはコードの抑え方がまるで違ってとても難しかったです。

とりあえずCとGは頻出らしいので頑張って覚えました。

ただ、FmやBmといったセーハを使うコードは特に苦手でしたが、最初のうちはセーハするだけにしといて、それだけで十分ごまかせました。

あとは練習していくうちに指を一本ずつ増やしていって、だんだん覚えていった感じです。

うまくごまかすと弾けないコードも弾けてる感が出ます。

 

5.ミスチルが好きすぎた

僕はミスチルが大好きで、とにかく早く上達してミスチルの曲が弾きたくて、それがモチベーションにつながってました。

そのおかげで初日の猛特訓の末、ミスチルのバラード系の曲ならそれっぽく弾けるようになっちゃって。マジで感動しました。

大好きなミスチルを自分で弾き語りしてると、とにかく楽しくてしょうがないです。

 

まとめ

f:id:taketakeoda:20170209113616j:image

いかがでしょう、参考になったでしょうか。

意外とギターって敷居がそれほど高くないものです。なにせ初日から弾けちゃいますから。

まだギターを持ってない方で興味のある方も軽い気持ちで始めちゃってください。