たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

ギター初心者はミニギターを選ぶといい5つの理由

f:id:taketakeoda:20170208223418j:plain

僕は過去にアコースティックギターを挫折したことがありました。

しかし、ここ最近ミニギターを買ってからかなりの上達を見せ、たった1週間でだいたいの曲が弾き語れるようになりました。びっくり。

ウクレレを趣味でやっていたことも上達の理由の一つですが、ミニギターがギターを挫折した僕を覚醒させてくれました。

もし趣味でギターを始めるなら、1本目にはミニギターを選んだ方がいい!

今回はその理由を説明していきます。

 

ギター初心者はミニギターを選ぶといい5つの理由

 f:id:taketakeoda:20170208223518j:image

 

1.普通のアコギと扱いは変わらない

もし普通のサイズのアコギとミニギターで迷っている人がいるとしたら、まず普通のアコギと弾き方が変わっちゃうことが気になるところだと思います。

ですが安心してください、コードの抑え方や弾き方は普通のアコギと変わりありません。

音の違いは若干ありますが、ミニギターからアコギにうつったとしても問題ないです。

価格帯の相場も普通のアコギと同じく3〜5万円と言われています。

 

2.音が小さいので迷惑にならない

サイズが小さいことで音は小さめに鳴るので、家でガンガン弾いても近所にそんなに迷惑になりません。

さすがに夜はやめといたほうがいいとは思いますが、ミニギターなら周りを気にせず自由に練習ができます。

 

3.小さいので手軽に扱える

部屋に置いていても邪魔になりません。

弾きたいときにすぐ手にとって弾けます。

持ち運びも当然楽。

それに、小さくてかわいいので半端なく愛着が湧きます。

それが1本目のギターであればなおさら、ギター自体が好きになるはず!

 

4.コードが抑えやすい

ギターの張り(テンション)が弱いのと、弦とボディとの間の隙間も狭いので弦を押さえる力が弱くて済みます。

さらに、抑えるフレットの間隔が狭いので、指をあまり広げず弾けるため手が小さい人でも弾きやすいです。

 

5.上達のスピードが早くなる

ギターを挫折する人でありがちなのが、コードが抑えられないとか、コードチェンジがいつまでも上達しないとかなんですが、弾きやすいミニギターであれば上達も早くなります。

僕は一度ギターを挫折した経験があるので、ミニギターの弾きやすさ、練習のしやすさをとても感じました。

 

おすすめのミニギター

S.Yairi ヤイリ Compact Acoustic Series ミニアコースティックギター YM-02/MH マホガニー ソフトケース付属

ミニギターの相場は3〜5万円なんて言われていますが、このミニギターはなんと1万円台で買えてしまうんです!

値段だけでなく、クオリティも申し分なく、普通のアコギのコードで弾くと音の高さが違うミニギターもありますが、このギターは普通のアコギのコードで弾いても同じ高さの音が出てくれます。

ヤイリギターはかなり有名なメーカーのギターなので、作りはしっかりしていて安心。

ちなみにMr.Childrenの桜井和寿さんもヤイリギターを愛用しています。

 

ギターっていうと敷居が高いイメージがありますが、意外と簡単にできちゃいます。

ギターを始める意気込みのある方も、単に趣味を増やしたいという方も、ぜひ最初の1本にはミニギターを選んでください。