たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

理解力が試される!伏線だらけの超奥深い映画

f:id:taketakeoda:20161213233042j:image

ツタヤの旧作はたった100円で借りられる。僕にとってはまさに宝島。

そんな宝島で「グランドイリュージョン」という映画を借りてきました。

これがですね、今まで僕が見てきた映画とは一線を画す超奥深い映画だったので、今回張り切って記事にしてみました!

とは言っても、読む人には予備知識ゼロで見ていただきたいのでネタバレ無しで紹介します!

 

グランドイリュージョンとの出会

予告が面白かった

『グランド・イリュージョン』予告編 - YouTube

僕はDVDについてくる予告編が大好きなのでほとんど飛ばさずに見ています。

そのなかから次に借りたいものの目星をつけたりするのですが、その中でピカイチで面白そうな予告だったのがグランドイリュージョンでした。

それにどのDVDの予告編にもよく登場してきていたので、だいぶ前から借りたかった映画でしたが、ツタヤに行くたびにタイトルが頭から飛んじゃってなかなか借りられなかったんですよね。

だからレンタルする時も期待感高くて「やっと借りれた!」っていう感じでした。

 

グランドイリュージョンとは?

f:id:taketakeoda:20161213233058j:image

2013年フランス,アメリカ映画。四人組のスーパーイリュージョ二スト「フォー・ホースメン」が次々と起こす不思議なトリックに巻き上げられていく大金。彼らを追いかけるFBI捜査官は彼らを捕らえられることができるのか?そして彼らの本当の目的とは何か?2016年9月に続編『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』も公開。

とにかく最初から驚かされ、どんどん話が進んでいくと、見ているこっちがマジックにかけられているような感覚になってきます。

というか最初のマジックにまんまとかかっちゃいます。

ガチでびっくりしました。見てのお楽しみ。

 

グランドイリュージョンが面白い3つの理由

f:id:taketakeoda:20161214075841j:image

 

1.伏線だらけで驚きの連続!

1周目では伏線に次ぐ伏線のせいで「あれ?つまりどういうことなんだ?」って感想を持つ人が多いと思います。

実は僕もそうでした(笑)

なーんかもやもや。つまんねーの。とか思ってネットの評価を見てみると、意外にも評価はめちゃくちゃ高くてびっくりしたんですよ。

その中で気づいたのが、1周目では理解できなかった人が多かったみたいなので、この映画の内容が2周3周見てでもちゃんと理解できた時に感動できるんだろうなって思いました。

 

2.視点を変えながら見て欲しい

「近すぎて見えていないものがある」というようなセリフが度々出てきます。

まさにその通り。映画の中のキャラについてだけじゃなくて、見ている側も視野を広げて見ないとだめですよっていう意味も含まれてました。

どういうことかというと、ただストーリーが進むのを眺めていくのではなく、推理しながら見て欲しい。

とは言っても、結局ラストには衝撃のどんでん返しが待ってますけどね!あれはなかなか想像つかないと思います。

「うわっ!そっちか!!」って言いながら見てください。

 

3.モーガンフリーマンが大好き

実は竹内、モーガンフリーマンが大好きです。

ショーシャンクの空にを見てからファンになるというありがちなパターンですが(笑)

そんなモーガンフリーマンが大好きな僕からしたら、今回の彼の役柄にもテンションが上がりました。

もちろんモーガンフリーマン以外の役者さん達、それからスタッフもすごい人たちばかり。

素晴らしいキャストたちとスタッフの技術面も素晴らしくてその点でも楽しめました。

 

まとめ

またまた映画の世界が広がってしまった。

こういう楽しみ方ができる映画もあるんだなーって思わせてくれる斬新な映画でした。

ぜひ見てみてほしいです!