たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

ギターを始める前にウクレレをやるといい6つの理由

f:id:taketakeoda:20161007163733j:image

僕はギターをたった3日で挫折したことがあります。

しかし、ウクレレは始めて5日で5曲も弾き語りできました。

そして最近ギターを友達に借りて久しぶりに弾いてみたところ、なんとその日中に中島みゆきの「糸」が弾けてしまったんですよ!!

ウクレレのおかげで僕は過去の挫折を取り戻すことができました。

 

なので、

 

ギターを始めたいけど、なかなか手が出せない...

買ったけどまだ一曲も弾けなくてモチベーションが上がらない...

 

そんな人にオススメなのが、まずウクレレから始めるということ。

なぜそう言えるのか、これから6つに分けて説明します!

 

ギターを始める前にウクレレをやるといい6つの理由

1.確実にギターの練習になる

弾き方はコードの押さえ方が違うだけであとはギターと同じなので確実にギターの練習になります。

ギターには初心者がぶち当たる壁として、押さえられないコードがあること、コードチェンジが遅いことにまず難しさを感じると思いますが、ウクレレなら抑えられないコードはまず無いですし、ギターのコードチェンジの練習にもなります。

 

2.簡単に演奏感覚がつかめる

初心者が一曲を弾けるようになるまでに何ヶ月もかかると言われているのがギターですが、ウクレレは初日に一曲弾けるくらいに簡単です。

そのため、ギターで一ヶ月間一曲も弾けずに基礎練習を重ねるよりも、ウクレレで一ヶ月に何曲も弾けるようになった方が着実に演奏感覚がつかめます。

 

3.モチベーションが保てる

ギターを挫折する理由として最も多いのは覚えるのに時間がかかってしまうことだと思うんですよね。

先にウクレレで弾き語り方を覚えていくことでギターを手にとってすぐ弾けるようになるのでモチベーションが下がることが無いです。

テストに例えて言うと、いきなり難しい問題から取り掛かるんじゃなく、それに関連した問題から先に解いていって、テンポ良く問題を解いてくって感じですね。

 

4.お手軽に買える

まず、ギターよりも安く手に入ります。

ギターは安いものなら一万円程度しますが、ウクレレは3000円くらいでそこそこのものが買えますし、6000円くらいならだいぶいいものが買えてしまいます。

 

5.ギターより小さいことによる良さ

小さいので置き場所にも困りませんし持ち運びも楽です。
僕はいつもそのへんに置いといて暇になったらすっと手にとって弾いてます。
ちなみに僕がアメリカにバックパッカーしに行った時も持って行って弾いていました。
他にも、ウクレレは隠しやすいので急にウクレレを出してサプライズ演奏なんてこともできます。

 

6.最悪挫折しても心が痛まない

ウクレレは超簡単なんで挫折することはないでしょうが、もし挫折してもしまいやすいですし始末もしやすい。

それに、ギターを始める前にウクレレを挫折したら「ああ、ウクレレもできないってことはギターも無理だったな」と諦めもつきます。

高いギターを買って、挫折して、部屋の飾りにするよりも、ウクレレを買った方が心が痛むことはないので自信がない人にもオススメです。

 

さあ、ウクレレをはじめよう!

ウクレレは僕に音楽の楽しさを教えてくれました。

ギターはすぐ諦めた僕でしたが、ウクレレを始めた今ではアメリカに連れて行くくらいの大の親友になっています。

ギターを始めたいという人も挫折した経験がある人も、とりあえずウクレレを手にとってみてはいかがでしょうか。

ぜひ僕がおすすめする理由を体感していただきたいです。