たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

おならが止まらない人に教えたい3つのこと

f:id:taketakeoda:20160921151955j:plain

僕は人とは違う

そう意識し始めたのは中学二年のころ。

僕は人一倍おならが出る、その事実を受け入れられずにいたころです。

ある日僕は授業中におならがしたくてたまらなくなり、やむなくすかしっぺをこきました。

授業後、クラスメイトは「授業中だれか絶対おならしたやろ」

焦った僕はその時「またA君やって、どうせ」とA君に僕のおならをなすりつけたのです。

僕はこのことを反省し、僕は他人よりおならが出てしまう人間であると意識するようになりました。

今では充実のおなライフを過ごしています。

そんなおならマスターの僕が培ってきたおならに関する3つの知識をここに書き記しておこうと思います。

 

我慢しすぎないこと

おならが止まらないことに慣れた人だと我慢しまくってお腹におならを戻すという離れ技を習得した人もいるでしょうが、それは最終手段です。できればやめておきましょう。

なぜなら、おならの正体は腸内のガスで、15%はおなら、85%は息で輩出されることで毎日交換されているので、一日に10回から20回ほどのおならは仕方がないこと。

それをもし我慢して腸内にガスを溜めたままにしてしまうとガスが汚いままになってしまい、炎症の原因になったりおならや口臭の原因になったりします。

腸内をきれいにするため、そして口臭のためにもおならを我慢してはいけないんです。

 

おならを体から切り離す最も効果的な方法

トリビアの 泉でとりあげられていました。

専門家たちの5時間の会議の結果、「お尻を叩きながら横向きに走る」とおならを体から離すことができるそうです。屁ー!

 

誰にも絶対にばれずにおならをする方法

すかしっぺが最も有効な手段ですが、それでは臭いが残ってしまいます。

ではその臭いをどうしたらいいのか?

それはこの「消臭パンツ」が全て解決してくれます。

これを使えばおならの臭いは100%防げるうえ、もろもろの臭いも防いでくれるので下の臭いが気になる人には最適なグッズです。

 

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

おならは、友達の前であれば少し恥かくくらいで済みますが、気になる異性の前や重要な会議中など絶対におならをしてはならない状況でおならをしてしまえば人生がぶち壊しになる可能性すらあります。

かといって我慢しすぎるのは体に良くない。

つまり僕らはいつも脅威にさらされているんです。

ですが、今回僕がおすすめした方法でしっかり対策をすればもう大丈夫!

決して我慢はしないハッピーおなライフをお過ごしください。