たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

先輩からいただいた自分の人生で勉強になる言葉たち

f:id:taketakeoda:20160913075928j:image

僕は割と有名な進学校に通っていたのと入った塾のおかげで僕には偉大な先輩がたくさんいます。

そんな先輩から投げかけてくれた言葉が受験生の時も大学生になった今もすごく自分にとって大事な言葉ばかりで、いつか自分もこんなことが言えるようになりたいなーって思っています。

そんな憧れの先輩達からいただいた、今でも自分の生活に反映されている言葉をここにまとめたいと思います。

これを読むあなたにもきっと響く言葉だと思うので、自分に言ってる言葉なんだと思って読んでみてください。

 

ジャンプの三大要素

ジャンプの三大要素ってみんな知ってますか?

「友情、努力、勝利」です。

僕が言いたいのはジャンプと同じようにみんなで高め合って、努力して、勝利を掴めばいいってこと。

成功の秘訣ってわけではないんだろうけど、確かにこの三大要素があるからジャンプの漫画って面白いんですよね。

この時僕は受験生で、みんなで高め合って合格を掴めって意味だと思ってたんですけど、今思えば他にもいろんなところで使える要素だなって思います。

 

オリンピック選手が凄い理由

オリンピック選手はたぶんそのスポーツだけじゃなくて勉強や仕事もやればすごい勢いで成功させると思う。

なんで僕がそう思うかというと、彼らは基礎があって応用があるということを頭じゃなくて体で理解しているから、基礎を徹底的に固めることができるんだよね。

だからみんなも基礎が大事ってことを意識して頑張ってほしい。

これも受験生に対して言っていたことなんですけど、基礎が大事ってことをスポーツで成功した人たちを例にして話してくれているのでイメージがつきやすいです。

この言葉のおかげで何事も基礎が大事ってことを強く意識するようになりました。

 

3人の人と仲良くなれ

みんなと仲良くなろうとはしなくてもいいんだよ。

年上で尊敬する人、同級生で頼れるやつ、年下ですごいやつ。

このたった3人と仲良くなれればたいがいどこへ行っても大丈夫だから。

なるほどって思いませんか。

たしかにその3人がいればとりあえず自分の居場所はできるし、そこからいい関係が広がりそうです。

 

コミュニケーションの取り方

声張って元気よく学生らしく。

相手が気持ちいいあいづちをして、あとはとにかく大きな声で。

言ってることは簡単なんですけど僕はこれが下手くそだったんですよね。

特に先輩に対しては妙に遠慮がちな性格なのでガツガツ絡むってことができてないんです。

目上の人と話す時はこれをいつも意識しています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

僕は中途半端な人間だしまだ何も成し遂げていないのでこんな立派なことは言えないんですけど、そんな僕から言えるのはやっぱり「目上の人と絡んでこういういい話を聞くのが今の自分にとって一番勉強になる」ってことですね。

みなさんも自分はまだまだだって思っているなら尊敬する先輩からこういういい話を引き出して自分の成長の糧にできたらいいですね。