たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

いまさら聞けない正しいお尻の拭き方!痔で痛い目に合う前に。

f:id:taketakeoda:20160831015739j:plain

そこのあなた

あなたはうんちをしたあと、どうやってお尻を拭いていますか?

それは正しい拭き方なのでしょうか?

もしかすると今の拭き方は病気のもとになっているかも。

皮の薄い、デリケートな部位であるお尻を雑に扱っているといつかひどい目に遭いますよ!

僕はこっぴどい目に遭いました。

自分のお尻と末長く仲良く付き合っていくためにも、今一度拭き方を改めましょう!

子供に拭き方を教える際にも参考になると思います。

 

僕のお尻エピソード

f:id:taketakeoda:20160729222345j:plain

僕は大学受験の時に切れ痔になり、それからその状態をずっと引きずっていました。

生き地獄です。

バイトの時も「お尻の調子が悪いぞ、...まさか?!」という時が何度かありました。

大学1年の時行った自転車旅ではボラギノールを3本持って旅に出ましたが、やはりデリケートな彼は悲鳴をあげました。

ですが、どうやら僕は尻の拭き方が間違っていたようで、正しい拭き方を知り、お尻マイスターとなった後は僕のお尻が火を噴くことは少なくなりました。

 

これらエピソードから僕はボラギタケと呼ばれています。

これがあまりに悔しいので1つ目標を打ち立てました。

僕と同じような目にあう人をできる限り減らしたい!

そのためにみなさん、一度真剣に向き合ってみてください。

 

正しいお尻の拭き方

f:id:taketakeoda:20160818181338j:plain

1、Stand by

うんちを出した後はまず尻の筋肉をしめます。

これは、うんちが出る時に出口付近の粘膜が裏返しになるため、これを戻すためにキュッと力を込めましょう。

若い人なら意識しなくてもちゃんと戻るみたいですが、骨盤底筋が弱い人は出が悪かったり戻りが悪いみたいです。

骨盤を鍛える方法はここに載っています。

骨盤を鍛えるとお尻が小さくなるなどの効果もあります。

粘膜が戻らないうちに拭いたりウォシュレットしたりすると傷ついて炎症を起こしたりしてしまいますので注意を。

 

2、Catch paper

お尻にキュッと力を入れたら次は本番、トイレットペーパーを取って拭きの行程です。

ここで気になるトイレットペーパーを取る量なんですが、多くても少なくてもどっちでもいいです。

大腸菌が手につかないようにするには36枚も重ねないといけないという調査結果があるようなのですが、36枚重ねは取りすぎですよね。

ちなみに日本トイレ協会によると一回の平均使用量は80cmらしくて、これはだいたい6枚重ねくらいでしょうか。

トイレットペーパーを取る長さは人それぞれでかまいませんが、手が出口に触れない程度の大きさで、なおかつ破れないくらいの重ね方で取りましょう。

 

3、Wipe

手は背中の方に伸ばして、前から後ろへと拭きます。

ここで強く擦ると皮膚を傷つけるので、なるべくコンパクトに、押し付けるくらいの感じでぬぐい取りましょう。

粘膜が引っ込まない人はここで押し込んでもOK

 

4、Bidet

ウォシュレットのこと英語でBidetっていいます。知ってました?

あるとうれしいウォシュレットですが、実はウォシュレットってあまり使わないほうがいいんですよね。

どういうことなのか、それはやはり水噴射でお尻を強く刺激してしまうっていうことです。

それでもウォシュレットを使うなら、注意点は5つあります。

紙である程度汚れを取っておくこと

出してすぐにウォシュレットをすると、汚れた水が尿道に入ってしまって膀胱が病気を起こす可能性があります。

出力を弱くすること

強すぎるとデリケートな皮膚を刺激してしまうのでできるだけ弱いほうがいいです。

温度を上げすぎないこと

温度が高すぎると刺激になるので控えめに。

ただ、次使う人のことを考えて、低温すぎるとびっくりさせるので適度な温度に設定しましょう。

腸内を刺激しないようにすること

浣腸代わりにウォシュレットを使うとお尻に悪いです!

表面のしわにたまってる汚れをとるくらいでいい。

水をぬぐう時は擦らないこと

ウォシュレット後は軽く水をぬぐうだけ。

また擦ってしまって、何回も刺激するのはよくないです。

 

これらを守って楽しいウォシュレットライフを!

 

5、Finish

これで終わりですが、もし拭き残りが気になるなら湿らせたトイレットペーパーで拭きましょう。

乾いたものよりもよく取れます。

違和感があるならボラギノールを使ってください。

思っているより効果あります。

 

さあ、お尻を拭こう

f:id:taketakeoda:20160831015854p:plain

正しい拭き方ができていましたか?

できてなくとも、これからはいつもこの5行程を意識すれば、トイレが原因で痔などの病気になることはまずありません!

あなたのお尻に幸あれ!!