たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

【うつ改善】生きていく上で大切な”やりたいこと”の見つけ方

 

 

 

 

”やりたいこと”とは

f:id:taketakeoda:20160829155032j:plain

すごい活発でやりたいことをどんどん突き詰めていく人や、いろんな趣味を持つ人っていますよね。

僕はそういう夢を持って生きる人たちがキラキラして見えます。

だから僕も、そういう人たちと同じようになりたい!突き詰められる夢を持ちたい!と思って、これまでやりたいことをどんどん見つけて挑戦しまくっています。

例えば旅。大学一年の夏に日本横断自転車旅、春に西日本一周ヒッチハイク、そして今、大学二年の夏はアメリカ一周の旅に挑戦します。

他にも、ボクシングを始めてみたり、ウクレレを始めてみたり、いろんなことに手をだしてきています。

まだ始まったばかりの中途半端な僕なので、何も見つかっていないですが、きっと僕はこれから何か大きなものをつかめると信じています。

 

やりたいことは苦しくない

f:id:taketakeoda:20160829155551j:plain

 

ここ最近はアメリカに行く資金を調達するために、ほぼ毎日バイトを入れてますが全然しんどく感じません。

時間もなかなか取れない中で、毎日ブログを更新してきていますが負担にも感じません。

寝ながらウクレレを弾いて抱いたまま寝ることもあります。

アクティブにいろんなことをしてみることで僕は忙しい毎日をおくるはめになっていますが、それでもやっぱり自分のやりたいことって苦しいことでもできてしまうものだと思うんです。

 

やりたいことがあるって幸せだ

f:id:taketakeoda:20160829155218j:plain

 

そう思ったきっかけが、僕の親戚が鬱になったことにあります。

その人はもとはものすごく活発な人だったんです。

しかし、高齢のため、趣味をやめてしまったせいで何もやることがなくなってしまいました。

それから何にもやる気がなくなってしまったようで、普通に生活していくのも困難になるくらいいろんなことができなくなってしまっているんです。

この姿を見て僕は、やらなきゃいけないことややりたいことがある僕って実は幸せなんだなって思いました。

まあ、やらなきゃいけないことがたくさんあるとそれでもつぶれてしまう人も多いと思いますが、やりたいことって多ければ多いほどその人もいきいきしてくるものですよね。

 

やりたいことを見つけよう

f:id:taketakeoda:20160829155755j:plain

 

やってみたいなーってことは自然と舞い込んできて興味を持つってことが多いと思いますが、やりたいことを自分で見つけにいくにはまず人の話を聞くことがいいと思います。

僕の場合、「大学生のとき海外をバックパッカーで旅した」「休学して世界一周してきた」「学生起業した」とか、こういう話をすごい詳しく楽しそうに話してくれたのを聞いて、旅とかアフィリエイトとかに興味をもちました。

今バックパッカーもしたりブログもしたりしているのはこういうためです。

また聞きでもいいんですけど、直接熱い話を聞ければ、その熱い気持ちをこっちももらえるので、特に目上の尊敬できる人の話を聞くことがいいと思います。

ブログとかでもいいですよね、僕はダイエットブログとか見てても、ガリガリに痩せてるのにダイエットしたくなっちゃいます。

 

ポジティブになれ

f:id:taketakeoda:20160819130052j:plain

 

やりたいことが一つでも見つかるとこんどはもっと上を目指しましょう!

ポジティブシンキングを持てれば、自分の世界はそこからどんどん広がっていきます。

例えば、僕のウクレレはアメリカ旅のお供に始めたものなので、こんなかんじで一つやるごとに付加価値をつけていくことがやりたいことをひろげていくコツです。

 

さいごに

とにかくやりたいことが見つかったら、なんでも一回やってみることがいいです。

失敗しても中途半端に終わっても自分の人生でゼロにはならないので、やりたいことなのにやらなかったらむしろマイナスだと思ってください。

あと、やらなきゃいけないことに押しつぶされそうなら、それを他のことに結び付けて無理やりやりたいことにしちゃいましょう!

大事なのはポジティブシンキングです。

やりたいことをやってやってやりまくって幸せな人生を送りたいですね!