たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

ミスチル名曲ランキングで打順を組んでみた

f:id:taketakeoda:20160828212618j:plain

こんにちは!Mr.Childrenが三度の飯より金より女より大好きな竹内です。
ミスチルを聞いたことのない方にはぜひミスチルを聞いてほしい!
と、いつも感じているんですが、どう聞かせようとするとみなさん興味がわくのかを真剣に考えていました。
そんななか「野球の打順発表に興奮する」と耳にしたので、

これだ!と思いつきました。
ということで、聞いてほしい名曲をわかりやすく野球で例えてみました!
「ここにこれか!確かに!」とファンの方にも納得していただけるような作りにできたはずです。
聞くと幸せな気持ちになれるような名曲をそろえたので興味のある曲はどんどん聞いてみてください♪

1番「足音~Be Strong」

1番バッターの役割は出塁して長打者につなぐこと。
なのでミスチルの曲の中で最もヒットの打てる曲、つまりヒットした曲の中なら選曲しました。
そして1番は足の速さも求められるということなので、比較的新しめの曲を探します。
結局、リリース2015年と新しく、映画の主題歌としてヒットしたこの曲にしました。

 

2番「365日」

役割としては1番と同じ理由での選曲。
リリース2010年で、CMでもよく流れていたので聞いたことがあると思います。

 

3番「HANABI」

万能な選手が入る打順、ということでこの曲にさせてもらいました。
カラオケで最も歌われているミスチルの名曲、割と広い世代に親しまれる曲で、リリースが2008年と新しめなヒット曲なのもあってここに入れました。

 

4番「innocent world」

ホームランを期待される一番華のある打席ですよね。
ミスチルはこの曲で1994年に初のオリコンチャート1位を獲得し、ここから爆発的に人気が広がりました。
やはりミスチルが最初に大ヒットをおこした、この曲には4番がベストだと思います。

 

5番「Sign」 

4番が点を取れなかった時でもこいつなら打てるぞという打席です。
ミスチルは日本レコード大賞をバンドとしては初めて2度受賞しており、1曲目は「innocent world」2曲目は「Sign」となってます。
この順でいって5番にはこの曲しかないと思いました。
さて、ここからは下位打線ということでマイナーな曲を入れていきます。
シングルにもベストアルバムにも入っていない曲の中から、僕が個人的に名曲だと思う曲を入れていきます。

 

6番「旅人」


ファンがライブで聞きたい曲3位にランクインしているので、ヒットはしなかったけど愛されている曲ということで6番に入れました。

 

7番「Simple」

7番は第2の2番バッターとも言われる打順らしいです。
ファンがライブで聞きたい曲4位にランクインしています。
この曲はストレートなラブソングで、結婚式ムービーでも使われることが多いようです。
1999年リリースと、ちょうどミスチルがヒットしていた時代の作品なので、名曲たちに埋もれてしまっていた曲だといえます。
上位打線の強さに埋もれてしまってはいるけれども第2の2番バッターとして優秀だと思います。

 

8番「UFO」

アルバムに収録する予定はもともとなかった曲で、ライブでは一度も歌われたことがない曲ですが、ファンがライブで聞きたい曲10位にランクインしています。
それ以上特に何かある曲ではないですが、個人的におすすめなのでどうしても紹介したかったので入れました。
二人ともお互いに好きだけど踏み出せないから、UFOが僕ら二人を連れ去ってくれないかなっていう切ない曲です。

 

9番「風~The wind knows how I feel」

ミスチルがデビューする前の曲なので知名度も低いであろう曲ですが、爽やかで好きなんです。
「いったん初心に返る」という意味合いも含めて9番に入れました。


いかがでしたでしょうか!聞いてみて納得していただけました?
たくさん名曲があるなかで9曲に絞っていくのは大変なので、ほとんど僕の好みで入れちゃいましたが、それなりに勝てそうなチームに仕上がったと思います。
もっと聞いてみたい人はこっちもどうぞ!