たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

上京しないとわからなかった高知の10の魅力

実は魅力だらけだった高知県

f:id:taketakeoda:20160826213016j:plain

僕は高知から上京し、東京へ進学しました。

初めての都会暮らしの便利さと楽しさを満喫しながらも、消耗している毎日を送ってます。

そんな生活のなかで、高知にいたらわからなかった、上京したからわかった高知の魅力を10個見つけたので紹介します。

1、とにかくメシがうまい

f:id:taketakeoda:20160825175301j:image

上京して最初に感じたのがこれです。

東京の寮や学食のメシを食ってると、自分がいかにいいものを毎日食べさせてもらってたかが分かります。

米も肉も魚も野菜も、どれを取っても高知で食うメシは一級品ですね。

特にカツオ!ひろめ市場のやいろ亭のカツオのたたきは帰省する度に食べに行ってます。

2、意外に交通の便がいい

f:id:taketakeoda:20160826213512j:plain

昔に比べ交通の便はよくなっている高知です。

高速道路もどんどん伸びてます。

あと都会と違って駐車場が混みまくったりしないし、駐車料金も安い。

車がなくても路面電車、バス、JR駆使してどこでもいけるし混まない、タクシーも安い。

自転車さえあれば高知市内全域へ楽に行けてしまうんで行きたいところにすぐ行けます。

ちなみに高知でヒッチハイクしたこともありますが、昼間ならガンガン乗せてくれたので、最悪ヒッチハイクでもなんとかなります。

3、本物の自然

 f:id:taketakeoda:20160826224500j:image

四万十川流域におばあちゃんの家があって帰省のたび挨拶に行ってます。

毎回、日本の原風景ってこういうことだなって思って、都会とのギャップにとっても感動します。

あと、高知には日本一きれいな川で有名な仁淀川もあります。

友達とBBQをしましたが、日本一きれいな川でするBBQはやっぱり格別でした!

都会の公園もきれいに整備されてていいんですけど、やっぱり高知の、人の手の付いてない本当の自然が大好きです。

4、豪快な海

 f:id:taketakeoda:20160826231710j:image

都会の海って汚いですよね...。
上京して海に行ってみて、海の本当の姿ってこんなんじゃないのになーって思いました。
この写真の海岸は、高知では有名な桂浜なんですけど、県外の方だとあまり知られてないんですよね。
桂浜は荒々しい海岸だけど、この海らしい波のうねりと波音が都会にいてなんだか恋しくなります。

5、いつどこで見ても最高の夕日

f:id:taketakeoda:20160826221500j:plain

ほんと、腹立つくらい夕日がきれいなんですよ。

都会だとビルに遮られて見えないから、久しぶりに見る夕日に感動させられっぱなしです。

場所によれば上の写真の「宿毛のだるま夕日」のような珍しい夕日も見られます。

本当に、夕日を見ただけでも高知に来た甲斐があるなーって思います。

6、満天の星空

f:id:taketakeoda:20160826222036j:plain

これも田舎ならではですが、星がきれいによく見える。

星座も見えるし天の川も見えました。

東京は夜なのに空が明るくて、最初はその空に違和感を覚えました。

7、人柄がみんなあたたかい

f:id:taketakeoda:20160826220824j:plain

東京の人たちと違ってやっぱり南国特有の気質がありますね。

具体的には言い辛いけど、みんな陽気だし、やさしいし、ゆっくり歩くし。

高知にいてなんか安心するのは他人にもこういう気質があるって理解してるからなのかもしれません。

8、遠慮がいらない地元の友達

f:id:taketakeoda:20160826224517j:image

とにかく地元の友達には遠慮なしに絡めるし、ノリもよくて楽しい。

たまに地元の友達に会うと、やっぱり高知の知り合いっていいなーって思います。

9、人のつながりが強い

 f:id:taketakeoda:20160826231725j:image

高知県民間のつながりがすごい強いなーって思います。

横のつながりだと東京でもしょっちゅう集まるし、帰省したらしたで集まるし。

縦のつながりでいえば、高知って意外と偉い人多くて、その人達もほとんどが高知大好きな人達で、高知の若者に対してめちゃめちゃ気前がいいです。

東京で高知出身者同士がたまたま出会ったりするとすぐ意気投合します。

10、県の力が強い

 

f:id:taketakeoda:20160826212258j:plain

まるで1つの大家族のように「人と人とのつながり」が息づいた高知の温かい県民性をアピールするキャンペーンがこの「高知家」です。

こういった県の魅力を外にアピールしていこうとする活動に高知県はかなり力を入れてます。
他にも地産外商とか第6次産業とか、いろいろやってるんですよ。
それに、高知県民ほど自分の県を愛する県民もいないと思えるくらいみんな高知が好きなので、その分アピール力も他の県より強い気がします。
高知県ってど田舎だけど、かなり力強い県だと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

いかがでしたか?

高知の方だったら納得してくれたんじゃないかなーと思いますが、ぜひこの10個を意識してみてください。

もっと高知が好きになると思います。

高知に来たことのない方も、高知に興味をもってくれたらすごく嬉しいです。

ぜひ高知に来て、高知家の一員になりませんか?