読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

ウクレレを始めて5日で5曲弾き語りできちゃいました

ウクレレ 挑戦

f:id:taketakeoda:20160823224022j:image

こんにちは!

ウクレレを手に入れ、その後5日で5曲が弾き語りできるようになってしまった竹内です。

でも、僕は一度ギターを弾こうとして一曲も弾けずに挫折した経験があります。 

なので才能があったわけではないし、1日1時間程しか練習していません。

無理せず楽しく音楽ができるようになるのがウクレレなんですね。

簡単だけど、いろんな曲が楽しく弾ける!可能性は無限大です!

なんにも楽器できないよーって人、ウクレレ買ってみましょう!

もう持ってるけど、どうすれば上手くなるかわからないという方の参考にもなると思うので、是非この記事をごらんください。

ウクレレを買おうと思った理由 

僕はアメリカに自分探しの旅に行ってきます。

アメリカに行くことを決めてからウクレレを買うことを決心しました。

それはなぜかというと、

最初は、音楽のある生活っていいなーって思ったのと、ミスチルの弾き語りをしてみたい!とつくづく思っていたので、音楽に興味はありました。

僕は自転車旅やヒッチハイクの旅をしていますが、暇な時とか休憩中によく音楽を聞いて、もし弾き語りとかできたらこういう時楽しいだろうなーって瞬間が何度かありました。

なので、今度アメリカ旅に行く時には楽器が1つほしいと思いました。

アメリカの荒野でウクレレをかき鳴らす日本人って肩書きがスゲー面白くないですか?

いろんなとこで弾きまくって僕の旋律をアメリカ全土に轟かせてきます!

ウクレレがやってきた !

アマゾンでたった3000円のウクレレを購入!

弦はすでに張ってあり、付属でウクレレ用カバーがついてました。

色もいろいろあるし安いのほど種類もたくさんあったので迷いましたが、正解でした。

買ってすぐ弾いてみるとなんか変な音なんですよね、ウクレレっぽくないなーって音がします。

なので僕はまずチューニングアプリ「Ukulele Tuner」を使って音を合わせました。

いろいろ使った結果一番使い勝手が良かったのでぜひおすすめ。

ウクレレ自体安物だから期待してなかったんですけどかなりウクレレっぽい音がしてテンション上がりました。

実際は、練習しててもしょっちゅうチューニングがずれちゃうので、安物のわるいところはそういうところですね。

竹内式ウクレレ練習法

f:id:taketakeoda:20160824010401p:image

練習はYouTubeの動画を見ながら一曲ずつ練習して覚えていきました。

コードとか右手の使い方とか全部教えてくれるので、本とか買わなくてもYouTube独学でウクレレはマスターできます。

ここから実際に僕が練習した曲と動画を日付ごとにまとめておきました。

1日目「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」

まず練習なしでも弾けちゃう曲です。

3つの簡単なコード(C、G7、F)しか使わないのでコードもすぐ覚えちゃったんで、嬉しくてここからウクレレにはまりました。

しかも、やってくと分かるんですけど大体の曲って4コードくらいでそれっぽくできるみたいなんですよね。

なのでこれができれば他のほとんどの曲すぐ弾けちゃいます。

2日目「Let it be」

1日目にやったコードとAmの4つのコードだけでした。

やっぱり英語なので発音とかタイミングが難しく歌詞とコード見ながらじゃないと弾き語りは厳しかったですが、弾くだけなら超簡単にすぐ弾けます。

アメリカでネイティヴの発音のLet it beを身につけて帰ってこようと思います。

3日目「島人ぬ宝」

Let it beとコードがほぼ変わらないのですぐ弾けました。

日本語の歌詞だしよく聞く曲なので弾き語りも簡単にできました。

「エイヤーサーサー!」って叫ぶ部分は周りのノリがいいと一緒に言ってくれるので盛り上がります。

4日目「風になる」

やっぱりウクレレといえばこの曲ってイメージありますよね。

ここまでは親指で下にポロンポロン弾くダウンストロークだけだったんですが、この「風になる」という曲ではアップストロークも使った「8ビート」という弾き方をします。

この動画から8ビートの動きを勉強しました。

この動きを覚えるのがけっこう大変でしたし、この8ビートで弾き語りするのもタイミング合わせるのが大変でした。

少しだけ挫折しそうにもなりますが、8ビートができるようになると「ウクレレ弾けてる感」が爆発的に増すので、ぜひできるようになってください。

5日目「海の声(サビのみ)」

僕がかなり弾き語りしたかった曲です。

今回は「アルペジオ」という、弦を一本ずつはじいてひく弾き方をしました。

これも8ビートと一緒で覚えるのに一苦労しましたが、覚えてしまえば弾き語りも簡単なもんでした。

こんな感じで、僕はウクレレをどんどん弾けるようになって1日1曲ずつ覚え、5日で5曲が弾けました。

ウクレレが大好き!

f:id:taketakeoda:20160824010446p:image

こんなかわいい音を出す、ちっちゃいボディに無限の可能性を秘めてるウクレレ。

その姿がなんか自分の子供のように思えてきてすごく愛らしいんですよ。

僕はこれからもこいつを大事にして、いろんなとこに連れ出したいです。

具体的には、オリジナルソングが作れるようになって、旅先で即興の感謝ソングを弾いて涙を流したり、キャンプの夜とかに弾いてみんなで合唱したりとかして、みんなで楽しみたい!

ということで、

これが僕の買ったウクレレです。

みなさんもこのウクレレと人生を共にしてみてはいかがでしょうか!