たけろぐ

大学生ブロガー竹内の備忘録、雑記帳としてのブログ

人付き合いの下手な僕の5つの特徴

f:id:taketakeoda:20160819125619j:image

以前も自分のコンプレックスについて、自分の中途半端さにズームアップして記事を書きました。

今回も僕のコンプレックスである、モテない、慕われない、可愛がられないわけについて書きたいと思います。

僕はたぶん人付き合いが苦手です。

これに気づいたのには3つ理由があります。

・自分の性格のせいで同級生と喧嘩になって長く関係を引きずっています。

・年上の人たちに囲まれると自分を出せなかったりします。

・後輩には尊敬されるでも馬鹿にされるでもなく、うまく絡めてません。

世渡り上手な大人になるために、人付き合い下手の原因となっているであろう僕の特徴を5つピックアップしてみました。

みなさんも僕と同じだと思うところがあれば一緒に反省しませんか。

1、自己顕示欲が強い

f:id:taketakeoda:20160819125804j:image

とにかく自分をアピールしたいタチなので、聞きに徹するのが苦手です。

人の話がうまく聞けて、空気が読めて、相手を上手にヨイショできる人のことを世渡り上手と言うと思いますが、僕はたぶんその逆ですね、ただのヨイショされたがりです。

2、上手な嘘がつけない

f:id:taketakeoda:20160819130052j:image

関係を壊さないため、自分の地位を守るための上手な嘘というのがつけません。

それに言ってはいけないとわかっていることでも言いたくてたまらくなります。

これってつまり、素直すぎるんですね(笑)

素直な人っていうのも信用できる人ではあると思うんですが、人付き合いを上手にしていくには嘘をつけるようになるべきだと思います。

3、顔色を気にする

f:id:taketakeoda:20160819130436j:image

僕は相手に嫌われるのを恐れて人と話すのを臆病になる時があります。

特に学校の先輩、先生やバイト先の社員さんといった目上の人とは、関係を壊したくないという気持ちが強すぎるあまりに普段の自分を出すことができません。

4、自分の考えが一番正しい

f:id:taketakeoda:20160819130259j:image

自分の考えが一番正しいと思っている節があるので、相手の意見をまずつっぱねてしまうところがあります。

これは学校の先輩に指摘されたことなのですが、よく人と話してるとき口癖で「いや、それはそうなんですけど...」というふうに「いや」と先に否定的な言葉を入れてしまいます。

このように相手の意見を否定しながらの会話だと相手も良い気はしないですよね。

5、失敗を引きずってしまう

 f:id:taketakeoda:20160819130518j:image

一度してしまった失敗を引きずる性格があります。

そのせいで卓球の試合でも一度のミスで後半立て直せなかったりしていました。

人付き合いでは、一回関係が崩れると立て直すのが億劫になり、近づくのもしんどいくらいです。

反省

 f:id:taketakeoda:20160819125351j:image

こうしてみると、本当にとことん人付き合いが下手なんですね。

でもまとめてみたことでやるべきことはわかりました。

・今後、人付き合いする時はまず相手を立てるようにすること。

・多少の演技や嘘も関係を壊さないために必要であるということ。

・目上の人にも積極的に絡みにいって、失敗を恐れずに適度に自分をアピールできるようになること。

これらを意識してどんどん人と絡んで、いろんな経験を積めばきっと僕でも世渡り上手になっていけると思うので、頑張ります!

もし僕と同じようなところがある人も、これを機に相手との接し方を変えてみてはいかがでしょうか。