たけろぐ

まだまだタケノコな駆け出し大学生ブロガー竹内くんがどんどん挑戦してぐんぐん成長していくブログ

大学2年の夏、アメリカ一周してきます!

実は竹内、9月1日から28日までの約一ヶ月間、自由の国アメリカへ放浪の旅に行ってきます!

僕がアメリカへ行く理由

f:id:taketakeoda:20160818173946j:plain

自由にできる時間の多い大学生。

勉強も大事だけど、今しかできないことをすることの方がもっと大事だと思うんです。

なので、大学1年の夏は自転車で日本横断、春はヒッチハイクで西日本一周をしました。

そして今回、大学2年の夏はさらにすごい挑戦をしようと思い、海外でバックパッカーをすることにしました。

ちなみにバックパッカーとは低予算で旅行する人のことを言いますが、自由度が高く普通の旅行では体験できないことに巡り合うことも多いです。

海外バックパッカーということで、最初はヨーロッパ一周を考えてましたが、物価が高いのと治安も心配な国があったので断念。

いろいろ調べていくとアメリカには全土に鉄道とバスが走っていることと、いろんな絶景の見られる国定公園がたくさんあることがわかったので、旅行先はアメリカに決まりました。

それに、「自由の国をまわってきた」ってフレーズが言えるようになったらかっこいいと思いませんか。 

アメリカでやること

f:id:taketakeoda:20160818181128j:image

航空券はロサンゼルス往復便を取っているので、アメリカ大陸を各観光地を巡りながら鉄道やバスで一周してきたいと思っています。

一周のルートとしてはロサンゼルスから時計回りに、行きたいと思ったところへ行こうと思ってます。

荷物はバックパックとテントとウクレレを背負って、自由気ままに音楽も奏でながらの旅です。

もちろんブログもどんどん書いていくつもりなので、ブログのネタになりそうならいろいろやってみるつもりです。

旅のテーマは「自分探し」

f:id:taketakeoda:20160818180325j:image

日本では見つからないような自分が、自由の国なら見つかると思うんです。

1人で海外で生活すること、日本にない綺麗な景色を見ること、言葉の通じない人々との交流など、アメリカには想像もつかないことが待ってます。

それらを楽しみ困難を乗り越えて日本に帰ってきたら、「全く違った自分」になっていると思います。

以前僕は自分のコンプレックスは中途半端なところだといって、それでもこの性格を肯定した文章を書きましたが、 

このパッとしない僕がアメリカから戻ってきたときの「全く違った自分」がどうなっているのか、中途半端なのかどうか、楽しみにしておいてください。

ハイリスク、ハイリターン

f:id:taketakeoda:20160818181338j:image

アメリカへ行くために3ヶ月間バイトをほぼ毎日入れて頑張りましたが、航空券など事前準備に10万円くらいかかってしまって、アメリカでは予算が20万円くらいしかないです。

けっこう低予算ですよね。

それに日本ほど治安は良くなく、日本人旅行客を狙ったスリや強盗もよくあるようです。

それに、蚊を媒介にした感染症や、アメリカの細菌も怖いです。

かなり危険な旅になりそうですが、ハイリスクハイリターンで、絶対に何かを掴んで帰ってきたいと思います。

皆さん応援よろしくお願いします!